団信は入る?入らない?保険打ち合わせ。

スポンサーリンク

 

我が家はフラット35を利用しています。

この保険の打ち合わせをする会社はというと…

フラット35>民間金融機関>代理店

↑この代理店にあたるところですね。

 

 

ユカソ
ユカソ

余談ですが、約束した日時の変更をお願いしたいと連絡があり、どうしたのかなーと思っていました。

本来保険の打ち合わせの後に木村さんと打ち合わせ予定だったんですけど、時間を繰り上げて木村さんと内装の打ち合わせをしていると、隣の部屋から聞き覚えのある保険屋さんの声がするのです!!

えっ都合が悪くなったんじゃないの?

!!ダブルブッキングだったのか!!

といったことがこの日までにありました。

 

 

↑こんなことがあった後の打ち合わせだったので

「日時を変更していただいて申し訳ありません。」の一言はあるのかな?と思っていたのですが、無かったことになっていました。

もうこの時点で印象は良くありません。(笑)

 

 

打ち合わせはというと…

・入院したらかかる費用

・高額療養費制度、公的年金の話

・旦那になにかあった時、毎月どのくらいお金があると生活していけるかや、旦那はもし自分の身に何かあった時はいくら残してあげたいと思っているか?など

お金に関する簡単なお話があり、それから80歳近くまで住宅ローンを支払うのは現実的じゃないですよね?何歳ぐらいまでに完済したいですか?というお話になりました。

ユカソ
ユカソ

まぁ65歳ぐらいに完済できると理想ですよねー。

というと…保険屋さんが何やらパソコンをかたかたしだし、オススメのプランを提案してくださいました。

そのプランはというと、団信には加入しないで

・完済目標年齢(65歳)まで収入保障をつける (三大疾病つき、団信代わり)

・無配当外貨個人年金保険に加入 (繰上返済のために)

でした。

 

他にも、つなぎローンは団信に入れない+私がいまは働いていないので旦那に何かあったときは収入が無くなってしまうので収入保障保険(60歳まで)

夫婦の終身医療保険、ガン保険をおすすめされました。

(↑どんなものがあるか聞きたかっただけなんですけどね。)

 


いろんなお話を聞けて参考になり、65歳までに繰上返済できる貯金が確実にできれば、保険屋さんのプランもいいとは思ったんですけど…

私が働きだせば貯金は十分できるのですが、妊活もまだ諦めたわけではないので、働きだすまでは個人年金+保険にお金がかかってしまうと生活がかつかつになってしまいます。

それに、約15年も繰上返済するには毎月結構な貯金も必要ですし、繰上返済するのに手いっぱいな生活になってしまう可能性大です。

 

 

なにより、加入前提で話してきて外貨ってデメリットもあるはずなのに、メリットしか説明がありませんでしたし、「団信に加入した場合はどうなんですかね?」と聞くと、団信ですか?こちらの方が三大疾病もつくしなぜ団信に入る必要があるんですか!?といった威圧的な態度で、団信のことは話してくれません。

普通、団信なしで収入保障などで補った場合と、団信に加入した場合の金額を比較してメリット、デメリットを説明しますよね?

 

この人は自分の扱う保険のメリットばかり話して、売上を上げるのに必死なんだなー。

この人の売上には貢献したくないな。と率直に思いました。

 

しかし本当に威圧的な態度+やんわり断ろうとすると、何がひっかかりますか?としつこかったりして(後2回程融資の関係で会わないといけないので)断りきれず、最低限の医療保険と安い方の収入保障保険のみ加入してしまいました。

住宅ローンが開始したらもう会う機会もないと思うので、早いうちに保険を切り替えたいと思います。

 

 

団信に加入するのか?

私なりに色々計算して考えて、いまのところ思っているのは…

三大疾病つきの団信だと金利もアップするので、三大疾病なしの団信に加入+収入保障保険(三大疾病つき)60歳まで加入でいこうと思います!

旦那の年齢が30歳くらいだったら団信は入らないと思いますが、もう40代なので…

もちろん(繰上返済するかは別として)、旦那が65歳になる頃には繰上返済で完済できる貯金額を貯めようと思っていますが、年齢を重ねるとなにがあるかわからないので、もし住宅ローンを完済して旦那が65歳くらいで亡くなってしまったら、なんだか繰上返済した分を損した!って思ってしまいそうなので(笑)旦那の健康状態の様子をみながら返済していこうと決めました☆

 

ユカソ
ユカソ

旦那に保険、どう思う?と聞いたら任せると…。

家を建てるにあたって本当に頼りにならなくて

当初はイライラしましたが、旦那には期待しない!一生懸命働いてくれてるからそれでいい!と頑張って思い込ませるようにし、なんとか落ち着きました(笑)

最終的にどうしたか、またお伝えします☆

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました