不妊治療費用まとめ 金銭感覚狂う…。

 

不妊治療中ではありますが

今までかかった費用をまとめてみました。

 

通院歴をざっくりまとめると…

2017.09〜通院開始。

▷子宮がん検診

▷子宮卵管造影

▷卵胞チェック

▷hmg注射、hcg注射

▷フーナーテスト

▷精液検査×2

私は多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン

夫は精子が非常に少ない事が発覚。

顕微授精でないと妊娠は難しいでしょう。と言われ、転院を勧められる。

一軒目でかかった費用 ¥57,590-

 

 

マイホームを建て、少し落ち着いたので治療再開。

2020.09〜 顕微授精も扱っている病院へ

▷子宮がん検診

▷フーナーテスト

▷精液検査

精子が全くいないと言われ、大学病院を紹介される。

2軒目でかかった費用 ¥7,030-

 

 

2020.12〜 大学病院へ

精索静脈瘤、無精子症と診断される。

▷精液検査×4

▷血液検査

▷超音波、MRI、CT検査など

▷精索静脈瘤手術費用

▷精子凍結料

治療継続中ですが…現段階で ¥181,580-

 

まとめると…   ¥246,200-

改めて数字で見ると…なかなかの金額ですね!!

ユカソ
ユカソ

まだ採卵まで辿りつけていないのにこの金額…

不妊治療って高すぎる…。

これ以外にもサプリ代や、交通費…。

保険金はいま手続き中で、少しは戻ってくるとはいえ…

ハァーって感じです( ̄▽ ̄)

次郎
次郎

このお金でボクのおやつ

どれだけ買えるかなー。

 

 

不妊治療中って金銭感覚狂いません?

私は、お会計で一万円超えなければ

ユカソ
ユカソ

あー今日はまだマシな方やな。

なんて、思っちゃいます。

スーパーでお買い物をして、三千円超えるとちょっと買い過ぎたなー。ってなるのに(^^;)

 

 

不妊治療助成金の条件が少し緩和されたのは、凄くありがたいですし

見直そうという動きがあるのはいいこと。

しかし、まだまだ改善の余地はあるし、思うことがたくさんあります。

長くなりそうなので、このあたりで。

 

つづく…

コメント

タイトルとURLをコピーしました