住宅ローン本審査(必要書類)、結果は!?フラット35とは?

 

 

前回記事↓

土地契約!手付金はいくら必要?持参するものは?

 

 

住宅ローン本審査申し込み 

 

4月下旬

フラット35(クレディセゾン)に申し込み。

(HMの事務所で申し込み手続きを実施。)

 

 

持参したもの

 

・本人確認書類(運転免許証・保険証)

・実印

・住民票1通

 (世帯全員、続柄記載有、本籍記載無)

・住宅に関する書類

・住民税課税証明書 

 最新年度のもの2年分各1通ずつです。

(利用する住宅ローンによりますが、我が家の場合、時期的に平成31年度分がまだ発行できない時期だったので、先に平成30年度、29年度分をお渡しし、後日発行できるようになってから31年度分をお渡ししました。)

 

 

必要書類にサイン、押印し

簡単に金利のお話などを聞き、約1時間で終了。

 

 

 

 

 

 

5月中旬頃

 

木村さん(HM担当)から連絡があり

無事に住宅ローン本審査を通過しました!!

ユカソ
ユカソ

内心、通るだろうなーと

思っていましたが(笑)

良かったです!

 

 

 

 

 

フラット35とは?

 

太郎
太郎

簡単に説明すると

国と民間金融機関が提携して

販売しているのが

フラット35だよ。

(住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して、融資している住宅ローン。)

 

様々な金融機関がフラット35を

商品として取り扱っているけど

内容や利用条件はどの民間金融機関で借りても変わらないんだ。

だけど

事務手数料や金利、オプションサービスなどは民間金融機関によって異なるから注意しようね!!

 

 

約半年前のことを

思い出しながら綴っているので

記憶が少し曖昧な部分もありますが…

 

住宅ローンは

地方銀行か、フラット35のどちらにしますか?と聞かれ

住宅ローンは、変動金利よりも全期間固定金利で組みたいなと思っていたので

固定金利でシミュレーションしていただいた所、地方銀行よりもフラット35がいいなと思い、フラット35にしました。

 

 

この頃は恥ずかしながら

フラット35のことを

漠然としか理解できておらず

気づいた頃には、HMの提携先のフラット35で住宅ローンを組むことになっていた。といった感じです。

(自分で融資先を探されますか?と聞かれた覚えもないですが。)

 

 

今更言っても仕方ないのですが

住宅ローンはお任せしないで

もっと自分で調べてからにすればよかった。と思っています。

 

 

家を建てる過程って

分からないことがたくさんあって

不動産屋に任せてしまった。

という方も多いのではないでしょうか?

(とくに旦那さんが頼りなかったりすると…)

 

金利や事務手数料が少し違うだけで

返済額も大きく変わりますからね!

 

 

後悔点なども

お伝えできればと思っていますので

これから

住宅ローンを組もうとお考えの方は

不動産屋の提携先で住宅ローンを組む

メリットデメリットをしっかり把握されてから、住宅ローンの借入先を決めていただきたいです!

 

後、その日打ち合わせした内容や

担当さんがこういう発言をされていたなど

メモしておくことをオススメします。

 

ユカソ
ユカソ

余談ですが

この頃は、もう旦那頼りないー!

もっとしっかりしてよー!

とイライラが募っていました(笑)

共感してくださる方がいると

嬉しいです(笑)

 

 

 

次回

 金消契約(金銭消費貸借契約)、必要書類は?

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました