団信は入る?入らない?保険打ち合わせ。

 

 

我が家はクレディセゾン

フラット35を利用しています。

この保険の打ち合わせをする会社は

クレディセゾンの住宅ローンの

取扱代理店をされている所です。

 

ちなみに…

この打ち合わせの日は

代理店側のミスで (ダブルブッキング)

日時を変更して、来た日だったので

日時を変更していただいて申し訳ありません。」の一言はあるのかな?と

思っていたのですが

無かったことになっていました。

もうこの時点で印象は良くありません(笑)

 

 

 

打ち合わせはというと…

・もし入院したらかかる費用

・高額療養費制度、公的年金の話

・生活費に関して

など、お金に関する簡単なお話があり

 

それから

80歳近くまで住宅ローンを支払うのは

現実的じゃないですよね?

何歳ぐらいまでに完済したいですか?

という話に。

 

ユカソ
ユカソ

まぁ65歳ぐらいに完済できると

理想ですよねー。

と言うと…

代理店の方がパソコンを打ちはじめ

オススメのプランを提案してくれました。

 

 

そのプランはというと…

団信には加入しないで

・完済目標年齢(65歳)まで収入保障に加入

 (三大疾病つき、団信代わり)

 

・無配当外貨個人年金保険に加入

  (繰上返済のために) 

 

他にも

つなぎローンは団信に入れないことや

私がいまは働いていないので

夫に何かあったときは、収入が無くなってしまうことから

・収入保障保険 (60歳まで)

・夫婦の終身医療保険

・ガン保険

上記をオススメされました。

 


いろんなお話を聞けて参考になり

65歳までに繰上返済をできる貯金が確実にできれば、代理店さんのプランもいいとは思ったんですが…

(私が働きだせば貯金は十分できるんですけど)

 

妊活もまだ諦めたわけではないので…

働きだすまでは、個人年金+保険にお金がかかってしまうと生活がかつかつになってしまいます。

それに、約15年も繰上返済するには毎月結構な貯金も必要ですし、繰上返済するのに手いっぱいな生活になってしまう可能性大です。

 

 

なにより

加入前提で話してきて

外貨ってデメリットもあるはずなのに

メリットしか説明がありませんでしたし

 

ユカソ
ユカソ

団信に加入した場合は

どうなんですかね?

と聞くと

「団信ですか?こちらの方が三大疾病もつくし、なぜ団信に入る必要があるんですか!?」

といった威圧的な態度で

団信のことは一切話してくれません。

 

普通

団信なしで収入保障などで補った場合と

団信に加入した場合の金額を比較して

メリット、デメリットを説明しますよね?

 

この人は

自分の扱う保険のメリットばかり話して

売上を上げるのに必死なんだなー。

この人の売上には貢献したくないな。と

率直に思いました。

 

 

 

しかし

やんわり断ろうとすると

本当に威圧的な態度で

何がひっかかりますか?

しつこかったので断りきれず…

(後2回程、融資の関係で会わないといけないこともあり)

 

最低限の医療保険と

安い方の収入保障保険のみ

加入してしまいました。

 

住宅ローンが融資されたら

もう会う機会もないと思うので

早いうちに保険を切り替えたいと思います。

ユカソ
ユカソ

こういう時こそ、夫がきっぱりと

断ってほしいですよね。

いつも自分は分からないからと

私任せで、うんざりします(T_T)

 

 

 

 

団信に加入するのか?

 

私なりに色々計算して、考えて

いまのところ思っているのは…

三大疾病つきの団信だと金利もアップするので

三大疾病なしの団信に加入

収入保障保険(三大疾病つき)60歳まで加入

でいこうと思います!

 

夫の年齢が30歳くらいだったら

団信は入らないかもしれませんが

もう40代なので

 

もちろん(繰上返済するかは別として)

夫が65歳になる頃には、繰上返済で完済できる貯金額を貯めようと思っていますが

人生何があるか分からないですし…

 

それにもし、住宅ローンを繰上返済して

夫が65歳くらいで亡くなってしまったら、なんだか繰上返済した分を損した!って思ってしまいそうなので(笑)

夫の健康状態の様子をみながら、返済していこうと決めました(^^)

 

ユカソ
ユカソ

夫に保険どう思う?

と聞いたら、任せると…。

家を建てるにあたって

本当に頼りにならなくて

当初はイライラしましたが

夫には期待しない!

一生懸命働いてくれてるから

それでいい。と

張って自分にいい聞かせ

なんとか落ち着きました(笑)

 

最終的にどうしたか、またお伝えします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました