土地決済つなぎローン・金額詳細

 

 

前回記事↓

フラット35つなぎローン金消契約(金銭消費貸借契約)、必要書類は?

 

 

土地決済 つなぎ融資

 

午前中、地方銀行の本店にて。

銀行の商談スペースをお借りし

司法書士の先生・土地の売主さん・仲介業者さん・木村さん、私たち夫婦で行いました。

 

 

持参したもの

・身分証明書(運転免許証・健康保険証)

・通帳  

・通帳届出印鑑

・住民票一通

・家、土地に関する資料 です。

 (↑使用しませんでしたが)

 

 

まず

司法書士の先生から登記に関することや

登記費用・報酬額についての説明があり

一通り確認が終わると

 

司法書士の先生が、クレディセゾンに

振込依頼の電話をして下さって

30分以内に振り込んでくれるとのことで

その間、談笑をしながら待ちます。

ユカソ
ユカソ

会話がないと

少し気まずい空気です(笑)

 

 

振込依頼をしてから約20分後

記帳をしにいくと

入金されていました。

なかなかこんな大金が通帳に入ることなどないので、少しテンションが上がります!

( ̄+ー ̄)

 

ユカソ
ユカソ

まっ、すぐ支払いに

消えちゃうんですけどね(笑)

 

 

 

言われるがまま

預金払戻請求書や振込依頼書に記入し

 

売主さんに土地代の残金  約1,000万円

仲介業者さんに仲介手数料 約40万円

(売買価格×3.24%+6万4,800円が上限)

※消費税が8%の時の話です。

 

司法書士の先生に登記費用や報酬額

             約15万円

固定資産税・都市計画税の日割り負担額

              約5万円

↑を決済し、この日は終了。

 

1時間半程かかったと思います。

木村さんはお仕事とはいえ、特にすることなく、何か申し訳なかったです(^_^;)笑

 

 

 

約一週間後

登記完了の証明書が到着。

 

土地の評価額と、購入した額が違うので

ん!?となりましたが

調べると納得しました。

 

まだ家を建てるという実感がそんなにはないですが

着工する頃には実感が湧いてきそうですね(^^)

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました