精索静脈瘤手術・精巣生検(TESE)精子は見つかったのか?

 

人生初の入院。妻の心境。

 

先日、夫が精索静脈瘤の手術と

精巣生検(TESE)の手術を受けました。

 

手術前日の21時から禁飲食で

手術は朝9時半ー

手術前に行けば、先生からお話を聞けるとのことでしたが、病院まで車で片道約1時間かかりますし、コロナ禍で面会もできないので、行くのは断念しました。

 

手術当日

夫から、点滴装着。

着圧ソックス履いた。

などいちいち写真つきで報告があり(笑)

わざわざ病室で写真撮らんでええよ。と思いながら(¬_¬)笑

いよいよ夫は手術へ。

 

 

 

 

12時を過ぎても連絡が来なかったので

少しソワソワしましたが

12時半頃に

手術終わったよ。精子見つかったみたい!手術大成功!」と連絡が!!

 

ユカソ
ユカソ

え?見つかったの!?

と思わず声が!

手術して見つかったらラッキーだなー。

もし見つからなくても、その時はその時でまた考えよう。

第一は手術が無事に終わること。

と思っていたので、本当に良かったです。

すこーしだけ前に進めた気がして。

手術をしてくださった先生方、手術を受けてくれた夫には感謝です。

 

 

翌日

夫を迎えに病院に行くと

入口の所まで来ていて、普通に歩けていてビックリしました!(°_°)

歩くのも少しぎこちないかな?と思っていたので…。

(夫と同じ日にMD-TESEの手術を受けた方が通ったのですが、その方は歩くのも痛そうでしたね…。)

 

お会計を済ませ

夫希望のご飯屋さんでご飯を食べて、帰りました(^.^)

めちゃくちゃ染みるー美味しいーと大満悦でしたとさ(笑)

 

手術にかかった費用など、また更新します!

つづく…⭐︎

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました