精索静脈瘤術後3ヶ月、精子は出現したのか?妻の治療も本格始動!

 

 

土曜日に病院へ行ってきました。

今回から、私の治療が始まるのと

精索静脈瘤の手術をしてから

3ヶ月後の診察だったので

少しドキドキ…。

 

 

受付をする際

体温を測ってくださいと言われ

体温を測ると、なんと…37.1℃

感染症対策の関係で37℃を超えると

診察はできないとのこと(O_O)

 

ユカソ
ユカソ

移動で歩いた為体温が上がったのか

立ったまま測ったのが

ダメだったのか

診てもらえなかったらどうしよう。

焦りました。

 

もう一回測ってみましょう!と

言ってくださり、もう一度座って測ると…

36.8℃

37℃を下回ったのでセーフでした。

いやー受付から少しヒヤッとしましたね。

 

 

 

夫は検査の為、別室へ移動。

その間に私の順番がきて、診察室へ。

 

簡単な問診があり、まずは

・子宮頸管細菌培養検査、クラミジア検査

・超音波検査  をすることに。

もう内診も慣れたもんです( ̄∀ ̄)

ユカソ
ユカソ

器具をグッと広げる時は

痛いですけどね…。

 

超音波検査は卵胞が見にくかったのか?

結構長めでビックリしました(^^;;

 

内診後

内膜は薄め

右の卵巣に1.9cmのチョコレート嚢胞らしきものがある。

今回だけだと、まだハッキリ分からないし

そんなに大きくないから

心配しなくて大丈夫!とのこと。

 

昨年10月頃は何もなかったので…

マジか!チョコレート嚢胞って聞いたことはあるけど、まさか自分に?となりました。

らしき物だから、次見た時に無くなってないかなー。と願いつつ。

 

 

 

これから受ける検査の話しになり

子宮卵管造影は約3年半前に行い

問題無かった。と伝えると

じゃあ子宮卵管造影はやらなくて大丈夫!

と言われ、内心ホッとしました(笑)

(顕微授精の予定なので。)

 

次は、生理がきたら5日以内に

ホルモン血液検査をし

その時一緒に

抗ミューラー管ホルモン検査をすることに。 (AMH)

卵巣に後どのくらい、卵子がいるのかの

検査ですね。

 

サバサバとした先生だなという印象ですが

苦手なタイプではなさそうなので

良かったです(^^)

 

 

 

夫の結果はというと…

今回も精子は0だったようです。

そんなに期待はしていなかったので

まぁ想定内です(笑)

先生も、あわよくば出現してくれるといいんですけどねー。と仰ってました。

また3ヶ月後にすこーし期待です!

 

 

夫の検査がある日は

結果が出るまでに時間がかかり

もう慣れたといえば、慣れましたが

やっぱり病院に約4時間いるのは

疲れますね( ̄∇ ̄)

 

 

妊娠が近づいてると思って

病院通い頑張ります!

 

 

この日のお会計

夫  ¥3,520-

私  ¥4,130-        でした。

 

つづく…

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました